about

わたしの子守唄

子供が生まれて
一日中あやしている間に
いくつも、いくつもの子守唄を
歌っていることに気がつきました

無意識のうちに出てきているメロディー
どこか懐かしいような
心のふるさとにあるようなリズム

それが赤ちゃんを目の前にすると
自然と湧き上がってくるのは不思議なこと

どこか本能的なものなんだと思います

ふと隣でわたしの母が子供をあやしているのを見ても
知らず知らずのうちに
自分だけのメロディーで歌いかけている

きっと世界中のお母さんの数だけ
子守唄はあるんだろうなと思います

そう考えると
溢れかえる声のゆりかごに
なんだかわくわくしてきます

わたしも子供が眠りについたあとに
そっと書き留めておいた曲達を
一つにまとめてみました

それがもしかして
誰かへの贈り物になったりしたら
素敵なことだなと思って

湯川潮音